売り上げ=価格×数量

今日は、売り上げ=価格×数量といったお話です。


売り上げ=価格×数量 当たり前ですよね。

私も当たり前だと思っていました。しかし、ちょっと分解してみると
面白いことも分かるんですよ。モゴモゴ


たとえば、年間の売り上げが1000万(一人当たり5,000円×2,000人)の会社があったします。

なんとか売り上げを1500万にしたいと考えています。!


1000万から1500万というと約1.5倍ですよね。

まずは、

_然覆鮠紊欧襪海箸鮃佑┐泙靴拭

すると、一人当たり5,000円から7,500円に上げないといけないことになります。
5,000×1.5=7,500×2,000=1,500万となるからです。

⊆,法⊃与瑤鯀やすことを考えました。
すると、2,000人を3,000人まで増やす必要があります。

2,000×1.5倍=3,000人×5,000=1,500万ですからね。


では、価格と人数を二つとも増やすことを考えましょう。
この場合、同じ割合で増やすと考えると√1.5と考えるので

価格も、人数も 約1.22倍ずつ増やす必要があることになります。

言い換えると、1.22×1.22≒1.48 約1.5倍になりますよね。

つまり、価格は5,000×1.22=6,100円
人数は2000×1.22=2,440人

6,100×2,440=14,884,000円となるわけです。

年間で2000人に売っていたものを2,440人。1ヶ月あたり36人。

毎日営業していると考えると1日1人から1.5人増やすことが目標になるわけです。

1.5倍というと、とてもハードルが高そうですが、分解してみると
実現できそうな目標になってきますよね。ニコニコ

当たり前に思っていることを、分解して考えてみるということって
サービスとか経営にとって大事なんだなと最近つくづく思っています。




コメント
1.22×1.22≒1.48 約1.5倍
おお〜!
これぞ、二乗法則ですなあ〜
すごく大事とドラちゃんが言ってたよ。

そうなんですよ、これを応用すると
価格を安くしても、その分集客できれば良いってことになりますよね。

2割安くするとその分、1.5÷0.8=1.875必要になりますけどね!1.875は結構きつそうだけど365日あたりで考えると
まだいけるかな。
  • ママさん税理士
  • 2009/01/15 9:37 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド
はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド (JUGEMレビュー »)
吉澤 大
実際の体験に基づき書かれていますので大変参考になります。独立・起業される方必見!

recommend

キャッシュレス、伝票レス、社員レス!ココまでできる経理の合理化―経理の人件費と作業時間が半分以下になる101の改善策
キャッシュレス、伝票レス、社員レス!ココまでできる経理の合理化―経理の人件費と作業時間が半分以下になる101の改善策 (JUGEMレビュー »)
児玉 尚彦
税理士としてどこまで経理業務を頼むのかいつも悩みます。そんな時に参考になった1冊です。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM